So-net無料ブログ作成

サイドカバー交換 [メンテナンス]

2018年5月2日で私のR25Aは納車されてから3年と2ヶ月が経過しました。
相変わらず通勤車両として雨の日も風の日も乗車してて走行距離は4万kmを超えました。
自宅では屋外でバイクカバーを掛けてて職場では屋根付きの駐輪場に停車させてます。
これぐらいの年数と距離を走行してくると各所に傷みや摩耗、消耗が発現しだして記事の方もカスタムよりはメンテナンスに関することが増えそうな気がしてます。
今後も見た目重視のカスタムを目指しつつメンテナンスに関することも整備記録的な感じでその工程と過程を記事にしていこうと思います。その上で情報の発信や交換が出来ればいいなと思ってますので質問やご指摘等ありましたらコメント欄にお願いします。
-
で、さっそくコレ。
P1080458.1.jpg
twitterで3月頃にあげた画像ですが、その際に「他はキレイなのにサイドカバー(燃料タンクの真下に位置する艶の無いカバーのとこです)だけ汚いですね」といった鋭いレスをいただきました。
見た目重視のカスタム目指してるとか言ってるくせにこういう指摘をいただくのはマズイですね。
同じ年式で同じカラーのR25と並べてみても外装の劣化具合が明らかなのです。なんとか対策を打ちたいと思います。
-
YZF-R25・R3の純正カウルはマニュアル等を漁ってみても記述されていませんが材質はABSでマットカラーっぽいカウルの箇所は塗装ではなくブラスト処理されたものだと思えます。
黒色の外装樹脂部品というのは経年劣化により白化(はっか)します。私のR25のサイドカウルやテールランプ廻りの外装でその現象が発生してます。未塗装のパーツにこの現象は顕著にあらわれます。
これを手軽に修復させる方法として樹脂光沢復活剤などのケミカル剤を吹付け、塗り込んでみる方法があります。
車だと内装でインパネ廻りやダッシュボードなんかに使用したりしますね。
カーメイト 脱脂剤 コーティング剤 黒樹脂復活 10ml C24

カーメイト 脱脂剤 コーティング剤 黒樹脂復活 10ml C24

  • 出版社/メーカー: カーメイト(CARMATE)
  • メディア: Automotive
ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ スーパープラスチック光沢復活剤 500ml 90793-40077

ヤマハ(YAMAHA) ヤマルーブ スーパープラスチック光沢復活剤 500ml 90793-40077

  • 出版社/メーカー: ヤマハ(Yamaha)
  • メディア: Automotive
しかし、このケミカル剤をバイクに用いるとなるといくつかの問題点があります。
・風雨にさらされるため長期間の持続に期待できない。
・白化現象の直後には有効だが白化してから時間がかなり経過している場合には効果が見込めない。
・塗布した箇所が滑りやすくなるためニーグリップのポイントには適さない。
これらの問題点は私のR25には適さない状況です。どうしよっかな。
ヤマハのパーツカタログでカウルの定価価格を調べたことがありましたがそんなに高価ではなかったような気がします。
サイドカバーも安いんじゃなかろうかと思ってYAMAHAのパーツカタログサイトで調べてみました。
サイドカバー.jpg
…新品を購入したほうが安くて早くて苦労しないで済みそうです。
かなりでっかい箱に入れて送られてきました。サイドカバーは左右とも劣化していたので両方まとめて購入です。
交換・取付はあっという間に終わってしまってさっそく近所をツーリングしてみました。
P1110613.jpg
写真で見ても違いがはっきりと分かります。
超・満足です。
-
-

nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。