So-net無料ブログ作成
ツーリング ブログトップ
前の1件 | -

長崎ツーリング『女神大橋』 [ツーリング]

かねてよりバイクで行ってみたかった長崎市内の方へようやく行ってきたのでそのことをほんの少しだけ記事にします。

P1120724.jpg 

画像は佐世保市から国道206号線で長崎市内へ向かう途中にある元・長崎オランダ村の玄関口で撮影したものです。

長崎オランダ村はハウステンボスのルーツとなったテーマパークです。現在では閉園していて跡地と一部の建物は西海市役所西彼総合支所等として利用されています。

バブル景気に沸く時代に誕生したテーマパークは殆どが似たような末路を迎えたわけですけど長崎オランダ村も同じ道を辿ったわけですね。

ちなみに長崎オランダ村とハウステンボスは別物です。リニューアルによるものでもなく10年ほど営業期間もラップしてるし建設地も西彼杵郡西彼町(現・西海市)と佐世保市という離れた位置に存在してます。

鎖国政策の時代でも開港されていた長崎は当時から中国やオランダとの貿易が盛んでありたくさんの文化を取り入れてます。コーヒーとかビリヤードはオランダから伝えられたそうですよ。

そんなオランダの町並みを再現しているテーマパークでヨーロッパ雰囲気を楽しんで長崎市内に向かいました。

国道206号線は佐世保市と長崎市を結ぶ最短ルートで交通の要なゆえに景色やツーリングという点では楽しめないので国道202号線へ切り替えます。長崎サンセットロードの一部区間で地元では外海廻りとか呼ばれてる海岸沿いでアップダウンが多い道です。途中でちょくちょく景色が良い所で停車したのですが写真はありません…。

202号線から県道51号線へ分岐する道を進んでいくと「女神大橋」です。長崎県道路公社が管理する有料道路でバイクの通行は100円です。道路上での駐停車は禁止されていているので通過するだけなのですが橋の上から見渡せる長崎市街地の景色は造船所のクレーンがテンコ盛りで長崎の造船王国っぷりが確認できます。

女神大橋は橋の両側に歩道が設けられていて徒歩での通行は無料です。

橋の東側だけにある駐車場で記念撮影。

P1120736.jpg 

長崎県営バス「女神大橋」バス停でも記念撮影

P1120743.jpg 

案内標識に疑問点やツッコミどこがたくさんあるのですがまぁいいや。

そのバス停から長崎市街を見てみた景色がこちら。

P1120757.jpg

長崎は坂の街なんて言われますが平野部が全然ないのに都市化が進んでいてびっくりします。

急な斜面にたくさんの家やマンションが立ち並ぶ姿は圧巻ですよ。 

ここからバイクで10分ほど走って長崎水辺の森公園に移動しました。

P1120769.JPG

バイクの真正面に長崎の1,000万ドルの夜景鑑賞に人気のスポットの稲佐山が見えてます。

水辺の森公園から女神大橋が見えます。 

P1120763.jpg

正面にあるのは長崎港松が枝国際ターミナルで大型の客船が接岸する岸壁です。

世界最大級の豪華客船が接岸するときでも運航の邪魔にならないように女神大橋に掛かる道路は海面よりも非常に高い位置を通っているのがわかりますね。 

P1120874.JPG

ちょうど大型客船が入港してきたようでカメラ機材を抱えた客船マニア風な人達があたりに数名いいらっしゃいました。

せっかくなので接岸するまで眺めてました。

P1120921.JPG

客船の名前は「MSCリリカ号」で客員が約2,000名で乗員が約700名の豪華客船だそうです(客船マニアの人が教えてくれました)

これでも中型クルーザーの部類だそうでつい最近に三菱重工長崎造船所で建造されたアイーダ・プリマ号は客員だけで3,300名だそうですよ(*°∀°)=3 

P1120954.JPG

大きな豪華客船が目の前でクルリとターンを始めました。出向の時はもちろん頭の方から出ていくわけですから湾内で向きを変える必要があるのですがこの日は入港時に向きを変えてくれたのでダイナミックなターンを見ることが出来ました。出港時にやるときもあるらしいですよ。

P1120958.jpg

偶然に豪華客船の入港に立ち会えてラッキーでしたが 女神大橋をくぐって接岸するまで40分ほど掛かってます( ゚д゚)

このあと雲仙方面にも走りたかったのですが遅くなったので来たとおりの道順で帰りました。

帰ったあとでバイクの方に色々なトラブルが発生してしまったので次回からはメンテナンスやカスタム記事を連載します。

バイキセノンHID

プロジェクターCCFL

プロジェクターキット

色選択

バイキセノンHID

プロジェクターCCFL

プロジェクターキット

色選択



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | - ツーリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。