So-net無料ブログ作成
検索選択
バイクカバー ブログトップ

バイクカバー [バイクカバー]

Yzf-R25 用にバイクカバーを買いました。

私の場合は自宅では青空駐車です。
通勤時にバイクが雨に濡れてしまうのは仕方がないけど、自宅で駐輪しているときには雨に晒したくないし、
バイクがカバーで覆われていると防犯効果があるんじゃないかと期待して購入しました。
 
購入したカバーを掛けてみました。
 
バイクカバー_001.jpg
 
サイズはメーカーカタログにて YZF-R25 用のサイズが記載してあったのでそれを指定して購入しました。
実際に掛けてみた感じとしては、ややブカブカかな。ぴったりサイズだと掛けにくいのかもしれないので良しとします。
カバーの裾?と言っていいのかわかりませんけど、リアタイヤ付近は浮いています。フロントタイヤ付近は
地面にべったりくっつきます。この場合、水たまりが出来るような雨が降るとバイクカバーは汚れちゃうんですよねぇ。
 
写真では装備しなかったのですが、バイク本体にぐるっと縛り付けるためのバックル付の紐も付属してます。
強風時にも安心です。バックルっていうのがポイント高いです。着脱が簡単ですからね。
 
YZF-R25 のバックミラーは前後に可倒するタイプですが、このカバーの場合は可倒する必要なく収まります。
むしろ可倒してしまうと、ミラーのおかげでピンと張っていたカバーがフニャッと崩れて、
ちょうどミラーが収まる場所にある通気口を役立たずにしてしまう可能性があります。
そうなると内部の熱が籠って、錆とか発生しやすい状況になりますよ。 
 
写真で見てわかると思いますがフロントとリアタイヤにワイヤー錠を通す穴が開いてて、
それを赤と黄色で縁取りしてあります。
フロントが赤で、リアが黄色です。これも良いポイントですよね。目印がないとカバーの前後を見失ってしまって、
前後逆に被せてしまった。なんてことを何度も経験済みです。そんな失敗を少なくしてくれます。
 
 
後ろから撮影してみました。
バイクカバー_002.jpg
 
リアタイヤのところに裾を縛るストッパーがあります。
 
ブレーキランプの位置付近にジッパー付収納袋が付いてます。バイクカバーを上手に折りたたむことが出来れば
この収納袋に綺麗に収まってバッグみたいに持ち運べますよ。私は綺麗にたたむことが出来ないんですけどね。
収納袋のジッパーが下向きに付いてます。
これが上向きについていたらメンテナンス用品とか小物入れとかして使えて良かったんですけどねぇ・・。
 
素材の感触としては結構ゴワゴワ感があります。丈夫そうな感じですよ。その分、収納がかさばります。
縫製はしっかりしてて、雨水が滲むことがないように工夫して縫製してあります。
 
私としてはカラーがブラックだったのが一番のポイントです。
カバーを掛けた状態は闇夜の中でバイクの存在を消してくれます。
防犯的にはバイクの存在を知らしめないのは有効ですからね。今後もカバーを買う際にはカラーはブラックにします。 
まぁ、耐久性はわかりませんが3年ぐらい持ってくれればいいなぁ。総合的に大満足できるバイクカバーです♪ 

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
バイクカバー ブログトップ