So-net無料ブログ作成

スマホマウントホルダー、ラジエター&アンダーカバーとか [アクセサリー]

前回の熊本ツーリング さらっと記事にしていますが 走行距離は400km 下道走行で休憩を取りながら走行時間は12時間

その内 道に迷ったり間違ったりで ロス した時間はたぶん2時間ぐらいあったはず。

まったりとツーリングを楽しむという点では目的を十分に果たしましたから 時間や燃料が勿体無いなんて思いません。

けれども 前回のように 待合せをしたりしている場合は 予定通りの時間に到着しないといけませんし 通行止めなどに遭遇した場合にきちんと対処できないと不安と焦りが生じます。

道路案内表示板に示されている行き先が全て知らない地名だったりしたときは恐ろしいほどの孤独感を感じてました。

これらの事案を解消するには ナビ が必要になってくるわけです。

まだ付けてなかったの? と 思われる人も居るでしょうが そもそも私の YZF-R25 は通勤用に購入した物です。

休みの日以外は往復で 70km を走行しているのです。 休みの日にツーリングをしようなんて思ってもいませんでしたよ。

でも やってみたら面白い(*°∀°)=3

私がツーリングの楽しさを語るには まだまだ経験不足なので そちらの方には触れずに ツーリングのマストアイテムであるスマホナビを取付けるために私が行ったカスタムの様子を紹介します。

バイクにスマホを固定するにはいくつかのタイプがあります。

タンクパッドを取付けてスマホを収納するタイプ。



これなんて YZF-R25/R3 専用品です。取り付け取り外しが簡単で必要なときだけ取付けるというスタイルはベリーグッドです。

欠点はビニール越しだとスマホの操作は難しいことやバッグとタンクは吸盤で固定のため なんだか不安。クチコミではあんまり吸着力は強くないらしい。ちなみに YZF-R25/R3 のタンクはスチールっぽく見えるけどプラスチック製です。なのでマグネット吸着タイプのタンクバッグは使用不可能ですよ。

あと ポーチの内部への浸水がどうなのかメーカーの説明がありません。

 

一番よく目にするのはこのタイプですね。


私のスマートフォンは Xperia Z1 で 防水・防塵なので こんな剥き出しのタイプでも問題ありません。

ハンドルに締め付けて取付ける構造になっています。かなりガッチリ固定できます。 

ハンドルに取付けるスペースがない場合にはマルチバーを別途購入して ステムナットの位置(ハンドルの中心軸)に取付けたり クランプバーを用いてミラー取り付けネジ部に取付けたり出来ます。

 

欠点とまでは言わないですが ハンドルやトップブリッジ等にホルダーを固定する場合 当然ながらハンドルの左右切り返し操作によって一緒に動いてしまいます。その際にスクリーンとかミラーに接触する可能性があるので取付位置は慎重に決定しないといけません。

それから 大抵の人が スマホには車載バッテリーから電源を供給したいと考えているはず。スマホマウントと一緒にバーにUSBポートを取付けるのが一般的でしょうけど ケーブルの取り回しに気を配る必要があります。 



私も購入して取付けることにしました。ツーリングの途中で電池残量がゼロになったら悲しいですからね。 

外部電源が必要になるのはスマホ以外に思いつかなかったので USB 1ポートタイプを購入しました。

 

スマホナビを利用する上で一番気にしたのが 目障りにならずにちゃんと見えること です。

わけがわからない表現ですが 要するにスピードメーターの位置です。

なのでスピードメーターの真上にスマホの画面が来るような配置にしたくて考えた結果 メインフレームに繋がっているステーと呼ばれる部品に これまたステーを取付けてスマホマウンターを取付けます。

パーツリストだと 19番の部品ですね。

YZF-R25-ウインドシールド.jpg

ステーは百均でもホームセンターに売ってあるものでも十分ですが 今回はジャストフィットを狙って製作しました。

P1110052.jpg

3mm の SUS304 で作ったステーとボスです。ステーの全長は130mmで幅は20mmです。

ボスはハンドルの径に合わせて 24mm と 20mm を準備しました。

ステーを取付けた画像がこちら。

P1110071.JPG 

走行中に振動で揺れたり外れたら嫌だなと思いましたが 微塵ににも影響はありませんでした。

ゴツすぎるぐらいなので もう少し幅と厚みは抑えてもいいかもしれません。

写真のようにステーを途中で屈折させないと ハンドルの切り返し操作時にケーブル類やトップブリッジが干渉してしまいます。

P1110079.JPG 

ステーの途中に20mmのボスを 六角穴付きボルトで取付けて USB ポートを固定しました。

ちょうどスマホの裏側の位置になります。

電源の取得はバッテリーに直接繋いで スイッチを取付けました。

これにより エンジンを始動していなくても スイッチ操作によって USB から電源を供給することが出来ます。

P1110246.JPG 

右側のインナーカウルに取付けたスイッチは防水タイプでスイッチ・オンのときは LED が赤く光るスグレモノです。

実際の乗車スタイルでどんな風に見えるのかを撮影してみました。

DSC02407.jpg

左側:ナビを見るときの状態です。

時計・燃料計・水温計が全く見えません。スピードメーターは見えるけどタコメーターは半分程度だけ見えます。

右側:ナビを使用しない時の状態です。

スマホホルダーは22mmのボスにクランプで取り付いていてネジで締めることでガッチリ固定されています。

ネジを緩めてやると簡単に動くようになるのでスマホナビを使用しないときは写真のように跳ね上げます。

この状態ならば 全ての計器が見えますね。

ちなみにネジを完全に緩めてしまえばマウントは取り外すことも出来ます。 

DSC_0277.jpg

ついでに行ったカスタムがこちら。

SUS304 のパンチングプレートを綺麗に切断して 片一方は耐熱塗料で黒く塗装しました。

リアシートに載せているのが アンダーガード で シートに載せているのが ラジエターガード です。 

P1110069.jpg 

装着したのがこちら。

P1110133.jpg

P1110141.jpg

汚く汚れた エキゾーストパイプ を隠すことが出来るアイテムです。

冷却機能を失わせないために パンチングプレートを使用しましたが 効果の程はこれから検証ですね。

あまりにも冷却機能に影響が出るならば 開口率が大きいプレートに取り替えます。

→ ばにらあいす https://twitter.com/vaniIIa_ice

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CCFLイカリング HID プロジェクター キット H4/H7 ヘッドライト 汎用 日本仕様【送料無料】

価格:10,584円(税込、送料無料)(2016/8/28時点) 


タイヤ交換 [タイヤ]

8月16日(火) に阿蘇方面へ ツーリングに行ってきたわけですが せっかく遠出してんのに 天候不良であっさりと帰っちゃったことが悔やまれます。

雨具を全く準備していなかったこともあるのですが 実はそれ以上に リアタイヤの摩耗が限界を超えてたみたいで ウェットな路面ではズルズル滑ってたのです。整備は怠らないようにしないといけませんね。自業自得です。

そんなわけで すぐにもタイヤ交換をしたいのですが長崎県にはバイクパーツ専門店みたいなのがありません。

ほんとにありません。よそはナップスとか2りんかんとかライコランドとかいっぱいあるんですけど長崎にはありません(,,゚Д゚)

タイヤ交換に限った話ではありませんが まずはパーツをバイク販売店に取り寄せてもらうところから段取りをします。

販売店に在庫でパーツが置いてあることなんてまずありません。

自分がネットで購入したタイヤを持ち込むのもありなんですが 持ち込み料金を払わないといけないのでメリットは特にありません。

さて タイヤ選びなんですが ライダーなら誰しも純正で履いていたタイヤとは違うものを履いてみたい と思うはず。

自分のバイクは他の人とはちょっと違うってアピールをしたくなるんですよね。

それでいて 私の場合は通勤がメインですからコストを掛けずに長寿命のタイヤが好ましい。

色々と情報収集して条件にマッチしそうなのが DUNLOP ARROWMAX GT601 でした。

タイヤ性能を語る技量は持ち合わせていないので性能はどうでも良いです。見た目のカッコよさと価格 そしてロングライフ というクチコミをアテにして決めました。

ちなみに今回のタイヤ交換はリアのみです。フロントはまだまだ残ってます。

では 交換前のタイヤの状態がこちら。

P11100091.jpg 

純正装着品である IRC ROAD WINNER RX-01

メーカーは国内企業の井上ゴム工業㈱ですが 純正装着タイヤのサイドウォールには made in Indonesia の表示があります。made in Japan 以外が駄目とは言いません。クチコミの評判は非常に良いみたいですし 私も不満を感じたことはありません。

両端は全く摩耗していないので交換するのが勿体無く感じてしまうのですが仕方ありません。 

タイヤ交換は新車で購入して初めての事です。写真を撮影したときの走行距離は16,500km

タイヤの真ん中のスリップサインは消え去ってしまってて 溝は無くなってしまっています。

タイヤの断面形状はほぼ台形で このようになると スムーズにバンクしてくれません。車体を倒しこんでカーブに進入しようとしても倒れにくさが感じられます。

タイヤ交換後の写真がこちら。 

P11100101.jpg 

DUNLOP ARROWMAX GT601 です。

サイズは RX-01 と全く同じ。

140-70-17-66H

リアタイヤのみの価格は IRC RX-01 より 2,000~3,000円ぐらい高いです。

見た目のカッコよさと言ったのはこのトレッドパターンのことです。

 

比較画像です。 

YZFR25A.jpg 

タイヤの摩耗具合がよくわかりますね。

トレッドパターンが当然ながら全然違います。グルーブに関しては GT601 はものすごく深いです。

実際に走ってみた感想としましては あまりにも真ん中が摩耗したタイヤのバイクに乗っていたせいなのか あまりにもクイックに車体が倒せることにびっくりしました。

それ以外の違いはまだ感じることが出来ません。ひょっとしたら RX-01 と GT601 には大きな違いが無いのかもしれないし もしくは私にはタイヤ性能の違いが全く判らないのかもしれません(・ε・ˇ)

→ ばにらあいす https://twitter.com/vaniIIa_ice



 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CCFLイカリング HID プロジェクター キット H4/H7 ヘッドライト 汎用 日本仕様【送料無料】

価格:10,584円(税込、送料無料)(2016/8/28時点) 


熊本ツーリング『大観峰』 [ツーリング]

8月16日(火) 夏期休暇の最終日に突然の思いつきで熊本方面へソロツーに行ってきました。

ほんとに思い立ったその日に出発したわけでなく 正確には前日の夜に準備を開始したんですけどね。

以前にも書きましたが現在の私にはバイク仲間は居ません( ゚д゚ )クワッ!!

そんなわけで今回もソロツーです。

なぜ唐突にツーリングに行ってみようと思ったのかと言うと いずれ超長距離ソロツーをやりたいと思っているのです。

なので まずは近いところから行ってみて 徐々に慣らして距離を伸ばそうかと思い 時間があれば積極的に出掛けてみようかと。

目的地を熊本に選んでみたのは 私がネットサーフィンで入手した勝手なイメージですけど熊本は九州で一番のツーリングコースのメッカ。そういうとこに行ってみたいなと。

それから長崎県佐世保市からは下道なら片道ノンストップで約4時間。日帰りするにはちょうど良い。

それから熊本大震災。何かするでも出来るわけでもありませんが 現状を見れるなら知っておきたい。それぐらいの気持ちでした。

知名度の高さと目標に設定しやすそうだった「大観峰」を目指すことにしました。でも自宅からの道順はわかりません。スマホは持ってますがバイクに取付けるマウンターもインカムも持ってません。

ならば寝る前にパソコンで道順と途中の目印となりそうな道の駅などを頭に叩き込んでおきます。

17日は通常の出社日だから出来ればツーリングは夕方には帰り着いてゆっくり身体を休めたい。逆算すれば4時に出発だね。 1時間の走行後に10分の休憩を取る計画でいくと 目的地の大観峰への到着予定時刻は8時30分てとこ。 

それと twitter で ソロツーの計画をつぶやいてみたら 何人かのフォロワーさんも午前中に大観峰を目指すって!

これは現地で YZF-R25/R3 を並べて写真を撮れる初体験が出来るんじゃないかと興奮してなかなか寝付けなくなってました。

てなわけで 予定よりちょっと遅れた4時30分に出発。所持品はカメラと汗拭きタオル程度の超軽装。まだ外は真っ暗。

DSC_0228.jpg

長崎は西の果てですからね。夏といえども日の出は5時40分ごろです。

自宅から最初の休憩予定地である佐賀県江北町のコンビニへ向かいます。

P1100804.jpg

薄っすらと東の空が明るくなってきました。

佐賀県に突入したあたりから雨は降ってないけど路面がウェットなんですよねぇ。天気の事を気にしてなくて一切調べてこなかった…。

雨具も全く持ってきてませんが気にせず出発。

ナビ無しでツーリングしていると頼りは道路案内標識だけ。そして見たり聞き覚えがあったりする地名を見つけるとフラフラッと寄り道してしまうのもソロツーの醍醐味。

福岡県に突入して目に飛び込んできたのが 「柳川」 の文字。

イメージとしては川のほとりに枝垂れ柳があって・・・みたいな。

P1100811.jpg

イメージ通り。 

早朝で誰も人が居なくて雰囲気も満点。天気もなんだか晴れそうな感じですよ。

その後も 寄り道というか 景色の良い場所に迷い込んだりして(↓「迫間橋」なんてどう迷い込んで辿り着いたか地図を見返してもわからん)

P1100823.jpg 

最初の目的地の菊池渓谷入り口を目指します。長崎方面から大観峰を目指す場合 最短ルートは観光名所である菊池渓谷を通過します。熊本県道45号阿蘇公園菊池線です。

事前の情報では菊池渓谷近辺は復旧工事の真っ只中で通行規制が多いとのこと。県道45号線は復旧の目処も立たないほどの被害状況で完全通行止めです。

↓菊池渓谷の入り口。国道387号線から県道45号線への分岐箇所。 

P1100829.jpg 

全面通行止めの看板と迂回ルートを示す地図が掲載されていました。 

ここから7~8Km先から複数の箇所にわたって落石があるようで その手前までは行けるとのこと。どうせ引き返すことにはなるんですが進入禁止のところまで行ってみました。

P1100835.jpg 

完全に封鎖されているようです。

P1100832.jpg 

お盆期間中でも休むこと無く作業員の方達は懸命の復旧作業に就かれていました。

その作業員の方達がバイクなら行けそうな迂回路があって そこを通れば大観峰まですぐだよと教えてくれました。

で 言われたとおりに行ってみた道がこちら。

P1100838.jpg 

ん? ん? ヒビ? 

なんか嫌な予感が・・・ って 道が崩落しとるやん(゚A゚;)

DSC_0231.jpg 

元々の状態が想像できない・・・。向こうに見える崖も崩れてるじゃん(゚A゚;) 

DSC_0230.jpg 

えーっと オフ車だろうがなんだろうが行けませんよね。これ。

来た道を戻って作業員の方に写真で状況を説明してみたけど

「ありゃ?また 新しゅう うっくぁゆったばいね」(たぶん熊本弁?こんな感じに聞こえた。崩落したの意味だと思う)だそうで 今なお余震も崩落も続いているわけですね。

2016年9月20日時点で GOOGLE マップ の衛星写真を見ると菊池渓谷の落石や崩落の状況が写っています。ストリートビューはデータが古いみたいで震災前の画像しか見れませんでした。

正規の迂回ルート 県道205号を通り AUTO POLIS を抜けて 阿蘇スカイライン と呼ばれるロードへ。

P1100839.jpg

P1100842.jpg

阿蘇スカイライン です。長崎で見られる山肌とは全く違っていて 鮮やかな緑色の大草原が拡がっています。 

 

そして大観峰に到着。すぐにお会い出来た twitter のフォロワーさんの YZF-R25

私にとってはフォロワーさんと会ったりするのも同車種と並べての撮影も初めてで感無量。 

この数分前に阿蘇方面に雨雲接近の予報が発せられていて 他のフォロワーさんは一足先に退散されていてお会いすることが出来ませんでした(;´д`) 寄り道したことを後悔しました。

P1100851.JPG

2016年モデルの専用色マットグレーメタリックです(シュウ@YZF-R25) 

かなり細部までカスタムが施されている R25 です。ブレーキホース スライダー エンジンガード は社外品が取付けられてて安全面への配慮が伺えます。 

P1100852.jpg 

フェンダーレス化してあり ライセンスホルダーは ACTIVE 製のLED ウィンカー付きのタイプでした。

スクリーンもマルチカラーのタイプに換装してあります。最も目を引くのがウィンカーとデイライトを自分で組み立ててユニット化してあって それらを左右のヘッドライト脇に取り付けてありました。個性的でカッコいいです(*°∀°)=3

それにしてもずいぶん長いこと話し込みました。同じバイクに乗っていると話が尽きませんね。おまけにカスタムに使用してあるパーツの詳しいレビューもしてもらったりして 生の声で情報を教えてもらえるのは非常に参考になります。 

P1100854.jpg 

2016年8月8日 PEACE RIDE に参加した証のステッカーがフロントカウルに。今年は10月1日もう1回行われるらしく その日は元WGPチャンピオンのケニー・ロバーツも参加されるようですよ。

そして 後から知ったのですが ちょうどこの日は熊本県出身でバイク好きで有名な レイザーラモンRG さんが 熊本復興応援のプライベートイベントとして MT-09 TRACER でケニーロードを走り回っていたそうで フォロワーさんはそちらの参加ステッカーも入手していました。熊本ってやっぱ ライダーが集結するイベントとかツーリングコースがいっぱいありますね。

もっと たっぷりと阿蘇のツーリングコースを走り回りたかったのですが この後は土砂降りに見舞われて早々に引き上げてしまいました。また必ず近いうちに行こうと思います。いや 年に数回は行きたいと思ってます。

P1100871.jpg

P1100885.jpg

P1100914.jpg

P1100924.jpg 

熊本の復興を かせするもん

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CCFLイカリング HID プロジェクター キット H4/H7 ヘッドライト 汎用 日本仕様【送料無料】

価格:10584円(税込、送料無料)(2016/8/28時点) 


イカリングの手引 その3 [イカリングの手引]

20160918001.jpg

イカリングの手引 その1 その2 と 続いて 突然に その1.5 と戻ってしまい その後 更新が途絶えてしまっていましたが その3 を ようやっとアップしたいと思います。

約1ヶ月間ぶりになるわけですが この間に YZF-R25用カスタムヘッドライトのブラッシュアップが終わったと某メーカーさんから発表があったり CBR-250RR(ダブルアール)の発表があったりと何かと話題に欠かさない日々が続いていましたね。

カスタムヘッドライトの方はやはり CCFL の採用を見送って イカリングの手引 その1.5 でも紹介していた COB と HID で構成されたヘッドライトの発表でした。

よく似たヘッドライトが1年以上前からamazonでは発売されており その名称もエンジェルアイと呼ばれてて既に装着されている YZF-R25/R3 のオーナーも多いようですが 大きな違いはイカリングとサイドポジションランプ兼ウィンカーが CCFL ではなくて COB(LED) であること。

そして デビルアイが採用されていないこと。デビルアイが無いのは寂しい気がしますが 構造と技術的に COB で再現するのが難しかったということなのかもね。

そこまで徹底してCCFL を排除したのは品質向上が目的みたいです。

CCFL に欠かせないインバータの不良・故障発生率は amazon で購入したユーザーからもしばしば聞きます。

各パーツは海外製品ですが日本国内で組立・調整されるということで大きな期待が寄せられています。 

過去にもブログでも紹介していますが 自作するよりはメーカーが販売する完成品を購入することをお勧めします。

過去記事 → 「エンジェルアイ」

何と言っても簡単です。

それからヘッドライトのカスタムは予備を準備しておいて行わないかぎり完全に完成するまでバイクに乗れません。

自作のカスタムはそこそこの時間を要します。

デメリットは販売価格でしょうね。品質と技術と時間と商品を購入するようなもんですからそれなりの金額です。

過去記事で紹介している商品はamazonで今でも販売されており価格も確認できますが 某メーカーさんが販売する予定の商品はこの商品より高額になることを発表されています。 

発売時期の発表はまだされていませんけどメーカーが販売する商品が増えることは良いことです。

ただ こうなってくると 私が手引きを紹介する必要性もずいぶん無いような気がしますね。 

新型の CBR-250RR も標準でLEDヘッドライトを採用してるみたいですし。

新型の YZF-R6 も R1 を踏襲した形状のフロントマスクになりましたし 

おそらく 次期 YZF-R25/R3 も LED のヘッドライトを採用するでしょうねぇ。

今後 CCFL は市場から減少していくのは間違いないですね…。

そうなる前に予備のパーツを買い置きしておくかどうか検討をしつつ 予告していたとおり 

今の私の愛機の電装カスタムを構成している電装商品を書き連ねて覚書としておきます。

 

私が実際に購入したプロジェクターです。バラスト・インバータ・リレーハーネス・固定金具など全てが揃っているオールインワンパッケージ。

そして 黒の YZF-R25 には レッドアイ とブルーのイカリングが似合うと決めつけて購入しました。 

細かいことはさんざん説明してきたので割愛します。 

 

スイッチ類です。ライト・オンやUSBへの給電のオン・オフに使用しています。

購入の基準は防水であること。オン・オフの状態確認が容易であること。

オルタネイト動作であること。インナーカウルに取付可能な事。こんな感じかな。

LOUD(ラウド)「LED 防水スイッチ(SW-03)ロッカー式・オルタネイト動作」防水規格(IP65)取得 防水 スイッチ クルマ バイク ジェット ボート ヨット 小型船舶

       

P1110246.JPG
赤い矢印の下方に赤く光ってるのがスイッチです。反対側の左側のインナーカウルにも付けてますよ。 
 

 

アイラインです。リレーキャンセラーを内蔵しているので白色で点灯させている時にアンバー色にも給電してやると白色は消灯してアンバーだけが点灯する仕組みです。わざわざスイッチを設ける必要が無い仕組みです。

それがリレースイッチというものなんですけどね。 

長さは片側で35cmあれば十分です。長いものを購入して必要長さに切断して使用できるのが特徴です。

色の種類も現在では豊富に準備されていますが白とアンバーの組合せが無難というか道交法的にも。ね。

LED シリコンチューブ ライト 2色 ウインカーポジション 60cm ホワイト(白)、オレンジ(アンバー橙) 2本 汎用 LED ツインカラー 発光 キャンセラー内蔵 ウィンカーポジションキット連動 【送料無料】AMC【532P17Sep16】

 

ウィンカーポジションキットです。名称のとおり。YZF-R25 のフロントウィンカーは常時消灯です。常時消灯のウィンカーを常時点灯にさせるためのキットです。確か CBR250R は常時点灯だったかな。そういうバイクには必要じゃない商品です。 

上記のLEDシリコンチューブと組合せて 白色を常時点灯させておいてウィンカー作動時にアンバー色で点滅させるためのキットです。

減光調整(LEDを暗くする)が付いててお得です。 

ちなみにリアウィンカーを常時点灯させるのは保安基準違反です。

ウィンカーポジションキット/ウインカーポジションキット/ウィンカーポジション点灯キット/ウィンカー点灯キット/ウインカー点灯キット/減光調節機能/LED(led)対応
  • 価格: 1,400 円

 

YZF-R25/R3 用 フロントウィンカーです。

アイラインだけでも相手への視認性は抜群ですが一応 取付けておかないとまずいかもね。

純正のは車体から大きく飛び出したスタイルですが これは控えめです。

ウィンカー機能付きアイラインを導入していない場合 単体での使用では相手に気づいてもらえないかも。 

YZF-R25 YZF-R3 フロント用 LEDウインカー スモークレンズ[2A085]
  • 価格: 2,000 円

 

ウィンカー球をLEDに変更した場合 点滅動作が高速になる「ハイフラ」と呼ばれる現象が発生します。その理由は割愛しますが これを取り付ければその現象はなくなります。

LEDウィンカーを使用しない場合は不要です。 

LEDシリコンチューブにウィンカー機能を持たせる場合はLEDなので必要ですよ。 

 

この他 イモビライザー・リモートコントロール・USB給電など付けてますが 電圧・電流 消費電力的にはバッテリーは全く問題ありません。

 

ヘッドライト廻りのカスタムは新しい試みを考えていると以前から言っていますがまだまだ手が出ません。

やるやる詐欺ですな(゚A゚;)

すでに別のカスタムも終えてますし 数カ所のソロツーにも出掛けてるので随時 記事にしていきながら そのうちにやります。

 → ばにらあいす https://twitter.com/vaniIIa_ice

 
 
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CCFLイカリング HID プロジェクター キット H4/H7 ヘッドライト 汎用 日本仕様【送料無料】
価格:10584円(税込、送料無料)(2016/8/28時点)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。