So-net無料ブログ作成

長崎ツーリング『雲仙』 [ツーリング]

今回もツーリングの話です。

私が住んでいる長崎県は海に囲まれてて山もあって自然を堪能できる絶景ポイントや峠道があるらしいのですが ツーリングと言えば なんか遠くに行かなきゃいけないとか 用事も無いのに出かけていく事だと思いこんでて県内には全然 目を向けていませんでした。

長崎県は地域別の言い方だと私が住んでいる佐世保市がある県北や県央 長崎 島原 の大きく4つと 離島になる壱岐 対馬 五島の3つの地域に分かれていますが 県北以外の地域は殆ど行ったことが無かったんですよ。

map_image.jpg 

県北には以前に記事にもしたことがある 平戸大橋や生月大橋があります。生月は先端まで行っていないので もう一度は行きたいと思ってます。それから会社の昼休みなどに訪れている西海地区も県北と呼ばれてますね。 

調べてみれば どの地域にもお勧めツーリングコースや観光スポットがあるんです。いや長崎は観光スポットはたくさんあるのは知ってましたがツーリングコースもあるとは知らなかったんです。これはもう行くしかないでしょ(*°∀°)=3

てなわけで どこから行ってみようかなっと…

長崎地区は県庁所在地である長崎市がある場所でどちらかと言えば都会的な感じがする・・・けど ここには真っ白で物凄く大きくてテレビでしか見たことがない女神大橋とか世界新三大夜景が望める稲佐山とかもあるんだよなあ。昼間は慢性的な渋滞ばかりなのでナイトツーリングで行くと楽しめそうです。

島原地区にはワインディングコースが目白押し。普賢岳があって雄大な景色も楽しめる。なにより既に今回のブログタイトルで雲仙ってバラしてしまってます。そんなわけで島原地区の雲仙 仁田峠に行ってきました。

この日は9月17日で土曜日です。通勤渋滞を回避するため明け方の6時に出発です。 

P1110211.jpg 

Google Map が示した道案内は佐世保から雲仙を目指す場合 国道205号線を南下し 国道34→57→県道128号線に入って別所ダムを抜けて雲仙仁田峠にたどり着くルートを示しました。有料道路は使わない条件です。仁田峠は有料じゃないけ環境保全協力金として100円を目安とした寄付を求められます。

最適なルートだと思いますが バイクでのツーリングの場合 大村湾グリーンロードと呼ばれる広域農道を走るのが良いみたいです。農道なので信号も渋滞もありません。到着予想時間も変化なしです。要するに気持ちよく走れるということです。

しかし 今回は Google Map さんが示すとおりで走行します。案の定 県央地区で渋滞に巻き込まれるんですけどね。

P11100246.jpg

目的地を目指す途中に世界初の海上空港である長崎空港や近接する大村航空基地があります。寄り道して飛行機などを眺めても良かったのですが それはまた別の機会にしました。

P1110247.jpg

千々石(ちぢわ)海岸近辺から見た普賢岳方面。この日は雨は降らなかったのですが雲が厚くて山にはガスがかかっていて山頂付近は全く見えてません。

これから先が県道128号線。別所ダムまで続く上りの峠道はライダーなら走りたくてウズウズするような道です。

P1110254.JPG

こんな感じのタイトなヘアピンが連続して続きます。

P1110263.jpg 

ライダーにはたまらないシチュエーションが続く雲仙の登山道です。

 

あまりにも気に入った私はこの日が9月17日だったのですが 22日と25日にも行きました。

P1110389.JPG

22日は出発の時点で土砂降りでしたが レインウェアを着用して向かいました。

P1110397.JPG

雨の日は雨の日なりの ツーリング がある。ということで雨でも楽しめましたよ。

P1110383.jpg

別所ダムです。手前は洪水吐と呼ばれる貯水している水を吐き出す部分ですがよく見るダムとは全く別の形状をしてますね。 

ダムを越えると雲仙の温泉街に到着します。有名な観光地なだけにたくさんの観光客の方達で賑わっていました。

そして目的地にしていた仁田峠です。

P1110273.jpg 

今年(2016年)は複数の台風による被害が全国で多発していますが仁田峠も台風8号による被害の災害復旧工事の最中でした。幸いなことに通行の妨げになるような箇所は訪れたときはありませんでした。

仁田峠は約8kmの一方通行の道で 途中に2箇所あるパーキングエリア以外での駐車が禁止されています。

P1110299.jpg

第二展望所から見た普賢岳です。ガスで山頂は全く見れませんでしたが写真の右側に向かって土石流が流れた跡はくっきり見えました。

P1110290.jpg

山頂を見たかった…。また来るしかない。

仁田峠を越えたあと 温泉街に再び戻って来ました。緑が美しい旅亭の入口で写真を数枚撮って 帰りは国道389号線からまっ直線が続く全長約8kmの 諫早湾干拓堤防道路 を通って帰りました。

P10100671.jpg

P10101031.jpg

ただただ ひたすらに 真っ直ぐ。

P1110312.jpg

→ ばにらあいす https://twitter.com/vaniIIa_ice

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

CCFLイカリング HID プロジェクター キット H4/H7 ヘッドライト 汎用 日本仕様【送料無料】

価格:10,584円(税込、送料無料)(2016/8/28時点) 


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

影風響

今日はお邪魔致しまする。
そうですよね「なんか遠くに行かなきゃいけない」オイラもそう思っておりましたが、近場の事以外に知らない事の方が多くて。
最近では、地域探訪って良いな~っと感じております。
by 影風響 (2016-10-07 21:14) 

vanilla_ice

影風響さん コメント ありがとうございます(*°∀°)=3
どこに行っても良いところがあるんでしょうけど
まずは身近なところの探訪にどっぷり浸かってみようかと思ってます。
近くで良いスポットを見つけられると、そんな良い所に住んでいることが嬉しく思えて次の目的地探しが楽しくてたまらない感じです。
by vanilla_ice (2016-10-07 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。