So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

タンクキャップ交換 [タンクキャップ]

次回は光軸調整の様子などと言ってましたが撮影した画像や動画を紛失してしまいました。
そんなこんなで更新が滞ってましたが全く関連のないパーツを付けたりしたのでちょっとだけレビューなんかを。
光軸調整は重要な事項なので画像などをもう一度準備してから再開しますね。
取付けてみたパーツはこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

IMPACT インパクト CNCフューエルタンクキャップ カラー:ブラック
価格:3479円(税込、送料別) (2017/9/23時点)

 

フェールタンクキャップです。
純正部品との大きな違いはキーレスでキャップの開閉が出来ること。
ツマミを180°回転させるとキャップを外せます。
そこに購買意欲が湧いたわけです!
ご存知かもしれませんが私のYZF-R25はキーレスエントリー仕様です。
リモコンでエンジン始動してそのまま走れます。
ならば鍵は不要なのかと言うとそうではありません。
燃料がなくなりそうになったらガソリンスタンドで給油するわけですが、その際にはタンクキャップを開ける必要があります。もちろん鍵を使って。
本来は鍵なんて不要なレースでの使用を前提に軽量化されたキャップの開発から生まれた部品なのですが、ワンポイントのオシャレアイテムとして最近では安価な商品が数多く販売されるようになりました。
鍵が不要でおしゃれアイテムでお求めやすい価格になったということで購入しました。
ちなみに高価なものもありますよ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【EVOTECH】(エボテック) タンクキャップ クイックオープン
価格:19980円(税込、送料別) (2017/9/23時点)

 

この価格差がどこで生じるのか気になりますね。
実際に購入した商品の画像を上げときます。
001
色はブラック、レッド、シルバー、ゴールド、チタンの5色がラインナップされておりいずれもアルミアルマイトです。
購入した写真のカラーはブラックです。蛍光灯に反射してグレーっぽく見えるけど黒です。
アルマイトの黒は日焼けしやすくゴールドっぽくなってしまうのですが果たしてこの商品はどうでしょうね。
CNC加工で削り出されたこの商品の彫り込んで削られた箇所はフラットエンドミルで加工されたようなローレット目っぽい模様がかっこいいです。
コーナー部の面取りや皿ザグリも仕上げがキレイで高級感があります。
キャップを開けた感じ
P1000732.jpg
キャップ側にあるOリングと本体側に加工されたテーパー部分でしっかりと密閉してくれるようです。
裏側を見てみた
P1000729.jpg
見えない部分は当然、荒加工ですね。
キャップ側に固定されているピンがタンクキャップ側に設けられた勾配付きのガイドに沿って導かれて開閉のメカニズムを作り出しています。
R25のタンク開口部とタンクキャップの間はリング状のゴム板でシールされる構造になっています。
取り付け前の純正のタンクキャップ
P1000735.jpg
六角穴付きボルト5本で取付けられているように見える純正のキャップですが2本はダミーです。
タンクの方にはタップ加工はされていません。
このシルバーがわりと目に付くと言うかもうちょっとアンチグレアな配色だったらいいのになぁと思ってました。なので購入直後はカーボン風のシールでも貼ってやろうかと考えていたぐらいです。
換えてみた
P1000746.jpg
赤色でも良かったかなと思いもしたけど光沢感が強烈で目がチカチカしそうだし、チタンもありだなぁとか、なんせ乗車中は常に視界に入るパーツなだけに好みの色のチョイスは慎重にいったほうがいいです。17年のマットブラックにも15年モデルのこのブラックメタリックにもブラックカラーのキャップはベストマッチだと思います。
しっかし、ツマミのトコの窪みの部分に雨水とか貯まりそうだね。
キャップ取ってみた
P1000744.jpg
なんと言えばいいのか非鉄金属のアルミニウムが擦れ合う感じでキャップが取れるのかなと思ってたけど、意外にもヌメって感じでキャップが回ります。締める時は最後にカチンって感じでピンが窪みにハマるのでロックはしっかりと効いていますよ。
実際の接触部はそのピンのはずなので摩耗したりしないかな?って考えてしまうのは考えすぎかな。
キーレスで外せるキャップだということでイタズラが心配になりますけど、私のR25の場合はキーレスでイモビアラーム、振動センサー搭載なのでそのへんは大丈夫かなと思ってます。
むしろスタンドで給油した際にキャップを閉め忘れて置いて行きそうで心配です。
他にも気密性やキャップの窪みに水たまりが出来ないかとかの心配事がありますが暫く乗ってみて改めてレビューしてみます。
どちらかというと他人には気付いてもらえないタイプのカスタムパーツですが自己満足度が高いパーツであることは間違いないです。
P1000762.jpg
パッと見では社外パーツのタンクキャップとはわかんないですね。
でもキーレスで給油する姿はガソリンスタンドで注目されるかも?
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本仕様 H4/H7 ヘッドライト 汎用 埋め込み型 CCFL リング付き HI...
価格:11556円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイキセノンプロジェクター ヘッドライト/埋め込み H4 H7/対応 HID 6...
価格:14364円(税込、送料無料) (2017/8/24時点)


 


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の1件 | -

スポンサー